おたからやたかかい店

【滋賀 近江八幡】買取専門店

0120-920-488

0748-31-1150

営業日
定休日
10:00〜18:00
第2・4日曜日

アクセスJR琵琶湖線 近江八幡駅北口より徒歩5分

古銭買取

古銭を売るなら

明治・大正・昭和の金貨銀貨銅貨、紙幣や 室町時代末期頃から江戸時代の大判小判・一分銀・二分金などの古金銀、珍しい地方貨、さらに中国古銭や外国コインなど、さらに近年発行された記念金貨・記念銀貨を換金したいとお考えの方は、是非ご来店ください。
じっくり査定をさせていただいた上でお買取りさせていただきます。

古銭買取の老舗「おたからや」

おたからやは、古銭買取実績40年!
経験と実績に裏打ちされた確かな査定眼で、古銭に眠る価値を正確に見出し、高額査定いたしております。
査定額にご納得いただけた場合のみお買取りさせていただきますので、まずはお気軽におたからやの古銭査定をご利用ください。

チラシバナー

店舗情報

おたからや たかかい店 地図

JR琵琶湖線
近江八幡駅北口より徒歩5分

〒523-0891
滋賀県近江八幡市鷹飼町450-15

TEL:0120-920-488
FAX:0748-31-1150


営業時間 10:00~18:00
休  日 第2・4日曜日

Google Mapで確認する

店内の様子
おたからや たかかい店 入り口

新着情報

古銭の買取についてのお話

ご自宅のどこかで古いお金を見かけた記憶はありませんか?もしかしたらその古いお金は、思いがけないほど価値があるものかもしれません。おたからやたかかい店は、知る人ぞ知る、古銭買取の実績を豊富に持つお店。古銭や大判・小判の買取に関しては、40年という長い経験があります。古銭を見かけたら、ぜひ当店までご連絡ください。

古銭の種類と相場

ここからは、日本で流通している古銭の中から主なものをご紹介します。

・穴銭(あなせん)

穴銭は、中央に四角い穴が開いた丸い貨幣で、古くは奈良時代から作られています。寛永通宝などは、一度はどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。古くから作られているためか、種類も数も豊富に出回っています。この穴銭に絵が描かれている絵銭も流通していますが、これはおもちゃのお金です。数万円から十万円が相場ですが、希少なものにはそれ以上の値が付けられる場合もあります。

・古紙幣・旧紙幣

古紙幣は、すでに日本においてはお金としては利用することのできない紙幣のことです。江戸時代に藩内で使われていた藩札などがこれに当たります。

旧紙幣は、現在でも日本でお金として利用することができますが、ほとんど出回っていない古い紙幣のことです。聖徳太子の1000円札、岩倉具視の500円札などがこれに当たります。

古紙幣は、希少価値、そして現在の状態によりその価値は大きく変わります。市場にあまり出てこない古紙幣に関しては数十万~数百万円という値が付けられることもあります。旧紙幣に関しては、現在でも使えることから、その額面と同額もしくは高値になりますが、まだ出回っている数も多いので、それほど高い査定額になることはありません。

・古金銀

古金銀は、江戸時代中期に登場し、明治になるまで使用されていた金貨・銀貨のことです。四角形で模様や文字が彫られていることが特徴で、状態や希少性により値段はまちまちです。エラー通貨などは、驚くほどの高値が付けられることもあります。

タイトルとURLをコピーしました